読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタル一眼EOSで行こう!

カワセミ・ヤマセミ・アカショウビンを撮っています(風景や食い物もあり)

5Dと言えばオイラだよなぁ〜

ヤマセミフィールドには5D2や5D3を使っている人を見たことあるが
いつも行くカワセミフィールドで5Dシリーズを使っている人見たこと無い(笑)
まして、初代5Dでカワセミをだなんて・・・

風景ばかり撮っていた自分にとって、カワセミが空中でパタパタしているのは
え?何?なんで?何のため?!と衝撃的だった。
のち、それをホバリングと言うことを知る(爆)

で、それを初代5Dで撮ると、何いまのパコっ、パコって言われたもんだ(爆)
当時は、キヤノン機だと20Dとか30Dがスタンダードだったので
毎秒約5枚かな?5Dは毎秒3枚だったしミラーのブレも激しく
AFが安定しなかった・・・ONE SHOT向きだった(てか絶対に3枚切れてない)

今考えると、あの頃のほうが撮れた感があった気がする(笑)
(ヤマセミで初代5Dは怖くて使いたくないな、ただでさえチャンス少ないのに)

まぁ当時は、1日丸々カワセミ撮影に当てていたから・・・
しかも、ボウズでも仕方ないと笑って帰れた。

それを考えると、数年前?の異常だったひな祭りを除けば
カワセミに関しては、観察しやすくなってきているんだなぁ〜と
(ヤマセミも観察しやすくなると嬉しいのだが)

で、そんなこんなで5D2が出て飛びついて
えっと・・・毎秒3.9枚?多分、ここでようやく3枚くらいかな?
カワセミにもヤマセミにも使ったが、いま見ても絵は綺麗。
ただ暗い所が好きな鳥には、かなり厳しいAFだった。
ホバとかは悪くなかったが(笑)
ISO感度は、5DSRと一緒で100-6400。
夜景やら京都やら一緒に歩いたが、不満はなかったな。

5D3は進化しすぎた感と、価格が跳ね上がり感が半端無く
あそこまで金出すなら1DXだろーと思いパス(笑)
本当は発表日にいつものカメラ屋さんに電話しようと思ったのですが・・・
多分、その日は出かけていて、サービスエリアから電話しようか悩んでたはず。
結局、電話しなかったんですよね、5D3ゴメンナサイ。

と言うことは、EOS 5DSRって悪く無いじゃん!という結論(爆)
どうせ、5年くらいモデルチャンジしないだろうし・・・
てか、後継機種なんて存在しないかもしれないレア感も良い(爆)

よーーーするに、EOS 5DSRが欲しいんです(モードダイヤル嫌いだけど)
変な使命感的なものが(爆)
金はない、どうなることやら。。。

親戚からバームクーヘン貰った♪f:id:shino_nsx:20150208150429j:plainf:id:shino_nsx:20150208150719j:plainf:id:shino_nsx:20150208151419j:plain

カワセミ