デジタル一眼EOSで行こう!

カワセミ・ヤマセミ・アカショウビンを撮っています(風景や食い物もあり)

カメラ(適当な長文なので気にしないでください)。。。

写ルンですしか使っていなかった自分が、サイバーショットの初期のモデルを購入。
ロスの旅行で活躍してもらった(ロスの税関のお兄さんが面白かったな〜)
ソニーのカメラは35万画素(爆)だったので、あっと言う間にお古に(笑)
今も、家の何処かで転がっていると思いますが(爆)

その後、150万画素時代に突入♪
ここで、ファインピクス700なんて良さげ〜と思い購入。
なんか、ボーナスで買ったので高かったのでしょうね。
記録メディアはスマートメディアって、今じゃ切手にしか見えない。
この時に、ズーム機能って何さと言う問題にぶち当たる(爆)
なんでズーム時の画質がイマイチなんだろう?って思ったらデジタル2倍ズーム。
しかも、撮影した写真が、手ブレっちゃってx2(爆)
(まだ手ブレ補正機能とか知らない時代(笑))

それから細かいのはちょこちょこ買い、記憶にあるのは・・・

キヤノンのパワーショットS45だったかな?
素数は400万画素なので、少しづつパワーアップしている感!
S45は、なんでもRAWで記録できるらしい??(爆)
そもそもRAWって何だよ!綺麗らしい?色々な誤解をしつつ購入。
フラッシュ内蔵だし、ズームレンズもついてるし適当に撮りまくったなぁ。
よく、フラッシュを指でおさえてみたりしてましたが。
でもって、相変わらずの手ブラ〜(爆)

そこからいきなりコニカ
KD-500ってのが欲しかったのですが、時期を逃し?
後継機のKD-510Zを買った!
このカメラは、本当に良かった。
三脚を使って撮れば、未だ綺麗なんじゃないかな?
発色とか解像感とかが好き。
裏モードでRAWも記録できたし♪
そこらへんで(うちの中って話です)最近見かけた気がする。
ただ、高感度性能がイマイチなのと、やっぱり手ブラ〜(笑)
この辺に来て、高感度という言葉と手ブレ補正機能という言葉に興味を示す(爆)
しかし、デジイチなら綺麗に撮れるんじゃね?
みたいな発想に繋がったので自分用に買ったコンデジは、ここれ終了。


デジイチが欲しくなり、本体カタログやらレンズカタログを店頭で貰いまくり
画角の説明やら、タルだなんだって、意味不明な事が書きまくられているのに焦る。
絞り?f値?一体何の事やらと思いつつ、近所のキタムラに行ったら
EOS 20Dが格好良く思えた(爆)
このころは、APS-Cとかフルサイズとか良く分からなかったので
デザイン格好良いな〜、コンデジとは違って高級感あるなぁ〜
欲しいなぁ〜なんて感じでしたね。
買おうと思えば、買えなくもなかったのですが結局20Dは買わなかったですね。

北海道に家族旅行をしようって話が急浮上したので
コンデジじゃ嫌だから、一眼買っちゃえ〜って勢いで
イガちゃんとアキバのソフマップへ(爆)
目的は、EOS 5Dの購入。
そう、初めての一眼はEOS 5Dだったのです。
レンズと合わせると、ボーナス1回飛んじゃいましたね(爆)
なんでだろう?それなのに5Dじゃない選択肢は無かった。
レンズを買ったら、プロテクター必要ですか?とか店員に言われ
何それっといい、説明を受けたのも懐かしい・・・
なんか、おまけでメモリーカードくれたっけな〜(笑)
RAWは経験済みだったので、容量の多いカードも買いましたけど(笑)
これを持って、北海道旅行に行ったのですが
家族に黙って買ったのと、使い方が良くわからないかもしれないので
カバンから、なかなか取り出せないでいた(爆)
だから最初に行った旭岳とかは、パワーショットで撮影(爆)

えーと、その時代に、カメラに詳しい人とか野鳥を撮っている人なら
5Dではなく、1D Mark2Nを買うのでしょうね〜
この頃の自分、フルサイズは偉くて、画素数は多いほうが良いと思っていた。

北海道で適当に撮っていても、綺麗に撮れる5Dに感動。
しかもレンズには、ISという手ぶれ補正機能付きだから、感激♪
そんな訳で、川沿いを散歩しながら花とか富士山とか撮っていたら
花は近づけず、富士山は遠いことに気がつく。

コンデジで4倍ズームって言ったら、そこそこの大きさになるのになぁ〜
とか思い始め、センサーサイズと画角とマクロレンズを知る(爆)
まぁ、マクロレンズとちょっとだけ望遠レンズを買い足すわな。

花撮影は、マクロレンズにISが無かったので、風の強い日は次第に撮らなくなり
富士山とかを撮るようになった(友達の影響もあるのですが)
で、いつもの様に川沿いから富士山を撮っていると”チー”ですよ”チー”。
へぇ〜、地元の汚い川にもカワセミがいるんだ。。。
どれどれ、撮ってみよう!ちっちゃ!米粒かよっ!みたいな。
レンズを伸ばすには大金が、ならばセンサーをと思い買ったのが30D。
あのEOS20Dの後継機種なので、ウキウキは半端なかったのですが
それでもカワセミは小さかったですね〜(まぁ、すずめ大ですからね)

で、テレコンなるものを知り購入。
70-200mmに1.4倍のテレコン付けても300mm以下って・・・
そこで、ケチって300mmを買い、遠回り人生開始♪
300mmにテレコンつければ、420mmですからね。
しかも、トリミングって方法も知ったし
比較的人馴れしているカワセミのいる場所も教えてもらえたし
レンズは、まぁ満足していたんです。

その頃、水族館にハマり(爆)
水槽内の魚を撮ろうとしても、暗すぎて・・・とくにサメ。
くっそーと思い、明るいレンズと言うかボディキャップ的な50mm f1.8を購入
ISO値は、若干抑えられるものの、泳ぐサメを撮るためには
サメの動きに合わせカメラを動かす必要があった。
これで、流し撮りを知る(爆)
なかなか上手く撮れないので年間パスポート買って、雨の週末は通ったな♪
イルカショーの撮影も楽しですし。
この頃、逆光について知る(爆)
ちなみに晴れの週末は、カワセミ撮影でしたからね(爆)

その後、カワセミ撮影をしている人のレンズがどんどんのびていき
しかも、ヤマセミなる鳥を教えてもらったからさぁ大変。
レンズは、800mmまで成長しちゃった訳です(笑)
カメラも、1D Mark3 → 1D Mark4と買っちゃいましたし。
サクラ撮影にもハマり、広角レンズも購入♪
やっぱりカメラはフルサイズが良いな〜と思う日々。

あっ、1D Xは凄く良さそうで魅力的ですが、いく予定はありませんからね〜。
自分、高画素好きなので(笑)

はぁ、打ち疲れた(爆)←嘘です、キー入力は早いので(笑)
読みづらい文章と知りつつ、校正いたしませんっ。

まぁ、あれですよ!デジイチ気になる〜なんて思ったら
使いこなせるかなんて、あとからどうにでもなるので買っちゃえって話。

そろそろ花灯路かな?なんて思ったら、思い出したんですよ。
俺も、デジイチ買っちゃおうかなと言っていたカップルを(笑)
あの時に自分が無理やり使っていたのは、α77だった・・・
暗い絵で、ノイズも多めのカメラだったなぁ〜(汗)

ジョアf:id:shino_nsx:20140207204431j:plain

カワセミ